ワイファイ

海外での通信環境

タイ国内で利用できるレンタルwifiサービスは利用しやすい料金や気軽に申し込みができる環境が整っているなどが要因で、多くの人が利用しているサービスになっています。1台のレンタルwifiで複数の端末を接続することができるなど、多くのメリットがあります。

目的に応じたものを

無線機

選ぶポイント

アウトドアや町内会のイベントなどで活躍する無線機は、頻繁に使用しないのならレンタルしたほうが費用が安くすむのでおすすめです。無線機には幾つかの種類があり、特定小電力無線機と言われる小型のトランシーバーがあり町内会レベルのさほど大きくないイベントに使用するのに適しています。デジタル簡易無線機は、音声がとてもクリアではっきりとしており、チャンネル数が多いので混み合うことが少ない機種です。デジタルMCA無線機は、業務用で使われているもので遠距離で通話しなくてはいけないときに使用するものです。無線機のレンタルサービスを提供している会社では、使用する用途や目的を伝えるとそれに最も合う無線機を貸し出してくれるのでまずは相談してみましょう。そのときに、やたらと安さばかりを強調している会社やサポート体制があいまいな会社からはレンタルするのをやめましょう。無線機は購入でもレンタルでもサポートが必ず必要になるものです。サポートがないのは後々、無線機を使用しているときにトラブルが発生しても対応してくれない可能性があります。レンタルサービスの会社がどれくらい長く無線機を取り扱っているかどうかも1つの目安になります。また、取り扱っている機種が多ければ多いほど選択肢も広がるので、どれくらいの台数とどのような機種を持っているのかをチェックしておきましょう。豊富な在庫と機種があれば、システムの提案をすることもできるので初めて使用する人にはおすすめのレンタルサービス会社です。

Wi-Fi

海外旅行のマストアイテム

海外旅行を行う際にチェックをしたいのがポケットwifiのレンタルです。1台をレンタルすれば、複数人で共有する事が出来るので料金も非常にリーズナブルに抑える事が出来ます。また、小型軽量で持ち運びにも便利なので、荷物が多くなりがちな海外旅行でも安心です。

スマートフォン

海外旅行の費用を節約する

海外に行った際、日本の携帯電話をそのまま使うと国際通話扱いとなり、料金が高額になってしまうおそれがあります。しかし携帯電話のレンタルサービスを利用すれば、コストを抑えることができます。アメリカならアメリカの電話業者が提供する回線を使うので、現地価格で通話ができます。